香川で人材開発にお悩みなら

企業活動に欠かせない資源として「ヒト」がありますが、ヒトは他の資源(モノ・カネ・情報)の動力源ともいえるものであるため、全ての資源を生かすためには、一人ひとりの人材の能力を引き出す必要があります。その手段として挙げられるのが「人材開発」です。企業の資源を余すことなく発揮するためにも、今一度、人材開発の重要性について考えてみてはいかがでしょう。

ヒトは資源でありコストでもある

ヒトは資源でありコストでもある

人は企業の成長に欠かせない資源である一方、コストでもあります。コスト以上の能力を発揮してくれれば、それに伴い企業も成長できますが、そうでない場合、いたずらに資源を消耗させてしまいます。このような事態を防止するためには、コスト以上の能力を発揮できるように、人材の力を引き出さなければなりません。

ヒトという資源がどちらに傾くかは企業のマネジメント次第であり、企業を成長させるためには、人材開発を行い、資源の動力であるヒトを成長させることが大切です。

人材への投資が実を結ばない理由

人材への投資が実を結ばない理由

多くの経営者様は、「ヒト」が重要な経営資源と心得て、惜しみない投資を行っているものです。投資が実を結べば万々歳ですが、一方で、思った以上の成果に繋がらないと嘆く経営者様もいらっしゃいます。

人材への投資が実を結ばない理由として考えられるのが「投資が空回りになっている」というケースです。投資を行う側が良かれと思って行っている内容が、受ける側の成長に繋がらなければ意味がありません。そのため、投資を行う側は投資が空回りしないように、人材が持つ能力を引き出す必要があります。

これを行うためには、単に「どのような教育を行うか」という観点からではなく、職務分掌や人事考課、日常の指導なども総合的・統合的に検討し、各人が成長できる環境を整えなければなりません。

香川県高松市にあるオフィスKojoでは、人材開発支援を行っております。新入社員向けのOJT研修や管理職のためのコーチングなど、人材開発に関することなら何でもご相談ください。各サービスの内容や費用に関する疑問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。